スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ
--/--/--(--)
スポンサー広告

鉄人と呼ばれた男 ベン・ホーガン

ベン・ホーガン
(Ben Hogan、1912年8月13日 - 1997年7月25日)
アメリカ合衆国テキサス州ダブリン出身
ホーガン家はアイルランドからの移民で、正式名は、ウィリアム・ベン・ホーガン。
1913年,テキサス州ダブリンで、かじ屋の三男として生まれた。
家が貧しく,少年時代から新聞売りや靴磨きのアルバイトをして家計を助けていた。
9歳のときに、うつ病だった父親が、目の前でピストルの銃口を心臓に向け、自殺したのである。
この悲劇は彼の心に深い傷跡を残すことになったのはいうまでもない。
父親の自殺後,兄弟たちは学校を中退して仕事についた。新聞売りのアルバイトをやめてもっと稼げる仕事を探した。
そして友人に教えてもらったゴルフバッグを18ホール担いで回るキャディという仕事だった。
そこで彼は、運命的にゴルフと出会うのである。

仕事の合間を見つけてはヒッコリーシャフトの5番アイアンを握りボールを打った。
一球でも多くのボールを打つために家に帰らずバンカーのなかで眠ったこともあるという。
キャディをしていたグレン・ガーデン・カントリークラブには,のちにライバルとして戦うことになるバイロン・ネルソンがいた。
後世に名を残すことになる二人の少年がそこで運命的に出会い切磋琢磨しながらプロを目指すことになったのである。

17歳でプロ宣言。テキサスオープンがデビュー戦となったが,初日78のスコアで回ったあとに棄権をしてしまう。「まだプロとして,とても通用する腕でないことが分かったから」というのがその理由だった。
プロの厚い壁を感じたベン・ホーガンは、その後もただひたすら練習した。
毎日6時間連続してボールを打ち続けそれを1年間続けたという。「ホーガンは手のひらが血に染まるまでボールを打ち続けた」という伝説は、あまりにも有名だ。

プロ入り後,苦節8年。25歳のとき(1938年)にダブルス戦ながら初勝利を挙げた。
その後もネルソンの後塵を拝することが多かったものの
40年には4勝
41年には5勝を挙げる活躍でトッププロの仲間入りを果たす。
戦時下の43年には軍隊生活を送るが,除隊後は驚異的な強さを発揮し、3年半でメジャーの全米オープンを含む37勝を挙げた。

身長5フィート7インチ(約170 cm)、体重140ポンド(64 kg)と ゴルファーとしては決して体格に恵まれなかったが、プロになりたての頃はドライビング・コンテストにも出場していた。
また、ホーガンは左利きであったが、ゴルフでは右打ちであった。
292のトーナメントに出場し
63勝
トップ3入り139回
トップ10入り241回という驚異的な数字を残している。
1940年からの3年連続を含む 5度の賞金王にも輝いている。
メジャーは通算9勝。歴代4位タイ
マスターズ,全米オープン,全英オープン,全米プロを制して“グランドスラム”を達成。この快挙を成し遂げたのは現在までにわずか5人しかいない。残りはジーン・サラゼン,ゲーリー・プレーヤー,ジャック・ニクラウス,そしてタイガー・ウッズという錚々たるメンバーだ。
バイロン・ネルソン、サム・スニードとともに、1912年生れのビッグスリーといわれている。

1949年2月にトーナメントを終えて自宅に帰る途中、ホーガンの運転するキャディラックに米GM社製の大型バスが正面衝突した。
彼に非はまったくなかった。
大型バスが前を行くトラックを無理に追い越そうとして対向車線にはみだしてきたのである。
ホーガンは一命を取り留めたものの瀕死の重傷を負った。
同乗していた妻バレリーはその瞬間凍りつくような恐怖で動くことも言葉を発することもできなかったらしい。「もうおしまいだと思った」と彼女は述懐している。
バスとぶつかる瞬間、ホーガンは妻をかばおうとして助手席に体を倒した。そのおかげで妻バレリーは軽傷で済んだが、ホーガンは瀕死の重傷を負うことになる。
ハンドルのシャフトが左鎖骨を突き刺し,バスのエンジンが左足首を砕いた。右の肋骨が折れ,骨盤も骨折した。ダッシュボードに激しくぶつかり,顔も内臓もめちゃくちゃになった。そして意識を失った。選手生命どころか,人生が終わってしまうほどの大きな事故だった。

骨盤の複雑骨折、鎖骨、左足のくるぶし、肋骨の各骨折に加え、身体各所に血栓ができ、彼は生涯にわたって循環器系を始めその他肉体的な制約を背負うことになる。当時の主治医は、競技ゴルフに参加することはもちろん、2度と歩くことすらできないのではとの診断を行った。
当時のマスコミが死亡記事を用意するほどの事故だった。病院にかけつけた仲間のプロも,その姿を見て,命が危ないと思ったという。
しかし、奇跡的に一命を取り留めたホーガンは、驚異的な回復力と懸命なリハビリで7か月後にはクラブを握り、翌年、1950年のロサンゼルス・オープンで、事故からわずか11ヶ月後にトーナメントに復帰した。
しかもプレーオフでサム・スニードに敗れはしたものの第2位の成績を収めゴルフ界を震撼させた。
公には、しなかったが、事故の後遺症は少なくなかった。視力が落ち,左目はほとんど見えなかったらしい。鎖骨や内臓の痛みが消えることもなかった。痛み止めの薬を飲みながらプレーしていた。
当時の高名なスポーツ記者、グラントランド・ライスは、この大会でホーガンが2位に終わったことを「彼のハートは、もはやそれ以上の順位を狙うのに耐えられるほど強くない」と評した。
しかしながら、ホーガンは、これら評論家達の声を尻目に、復活からわずか5ヵ月後にメリオン・カントリークラブ18番ホールのプレーオフでロイド・マングラムとジョージ・ファジオを下し、自身2度目となる全米オープン優勝を達成した。また、この後もホーガンは、事故で痛めた片足を引きずりながらも、6つのメジャー大会を含むプロゴルフツアー (PGA) 12勝を達成している。

1953年に、3つのメジャートーナメントを制したのである。
まずマスターズでは、2位のオリバーに5ストローク差をつける通算274で勝った。
そして、6月の全米オープンでは、ペンシルバニア州ピッツバーグ郊外のオークモントCCで、2位のサム・スニードに6打差をつけて通算283で優勝。
7月の全英オープンでは、カーヌスティで、2位のフランク・ストラナハンに4ストローク差をつけ、通算282で優勝したのである。
ゴルフ史上初のメジャー大会年間3冠を達成。全英オープン初優勝を果たして帰国すると、ニューヨークで紙吹雪の舞う凱旋パレードで迎えられた。
同年にはトッププロスポーツ選手としてヒコック・ベルト(Hickok Belt, 1950年から1976年まで存在した年間最優秀プロスポーツ選手賞)を授与された。

その後は、誰の目から見ても、話題は次の全米プロに集中する。
もしこれに勝てば、プロとしては初めての“年間グランドスラム”達成である。
ところが、なぜか、この全米プロに出場しなかったのである。
未だに、その謎解きは明らかになっていない。
さまざまな推理が、ゴルフ界を飛び回った。
「勝てる自信がないから出なかった。」という声もある。
おそらく、どんな推理も正解にはならない。かといって、間違っているともいえない。

もう一つ理解できないことがある。
彼は1953年に全英オープンに勝ったわけだが、その翌年、つまり、ディフェンディング・チャンピオンとして全英オープンには、絶対、出場しなかったのである。
これも不思議である。
全米プロの件にせよ、この全英オープンのディフェンディング・チャンピオンの件にしても、
おそらく彼は、不必要なプレッシャーが嫌いだったのかも知れない。
また、彼のプライドが、そうさせたのかも知れない。
きれいに、潔く勝ちたい。
要するに緻密に、洗練されたゴルフで勝ちたいと思うと同時に、ぶざまな負け方はしたくないということだったのだろう。

引退後は、ゴルフ・クラブ製造会社を創立したが、破産の危機に陥るのである。
理由は、たった一つ!
彼は、自分に合ったクラブしか造らなかったのである。
つまり、一般大衆に全く受け入れられなかったので、非常に財政的に苦しくなってしまったのだ。
その彼を救ったのがAMFという会社であった。おそらくAMFが彼の会社を買いとっていなければ、本当に破産していただろう。
AMFは、ベン・ホーガンの名前ごとすべて買って、彼を社長としておいたのである。
その後、数社の買収を経て現在キャラウェイ社 (Callaway Golf Company) が保有している。

晩年はアルツハイマー病に悩み、1997年7月25日に84歳で逝去した。

ベン・ホーガンのことを評価するにあたって彼を知る者誰もが、現役時代における最強のゴルファーで、ゴルフ史を通じても屈指のプレーヤーと答えるだろう。
そんな彼だが、おせじにも観客たちの心を捉えて離さないような人気プレーヤーとはいえなかった。
極度の人間嫌い、マスコミ嫌いだったせいでメディアへの露出は、極めて少ないからだろう。
それを裏付ける彼の逸話には、引退後、テキサスに大邸宅をたてたが、なんとベッドルームが、一つしかないのである。
つまり、お客さんを泊めるゲストルームというのがないのである。
「客も来て欲しくないし、親戚の人も来て欲しくないんだ」
と、彼は語った。
ジーンサラゼン氏によると
「ホーガンはかなりの“寂しがり屋”だった。無口。誰とも話さず、用がなければ、ぶらりと外出することもせず、いつも家の中にいて、誰とも食事に行かない。自分一人の世界の中で、生きていた男である。独りでいることが好きだったのであろう。自分の世界の中に浸っていることではホーガンは、一種異様な雰囲気を持って近寄りがたい空気があった。」と語る。

他にも彼の逸話はいっぱいあって、
ジャック・ニクラスが、数々の歴史的名プレーヤーを毎年記念しているメモリアル・トーナメントがあったのだが、ベン・ホーガン記念というのがない。
これは、ボビー・ジョーンズをはじめとしてゴルフ界に貢献している人を賛えるのだからと、
ニクラスがホーガンに手紙を書いたにもかかわらず、ホーガンの方から断ったといういきさつがある。
そこで「仕方がないから、ホーガンが死ぬまで待ったらどうだろう。死んだあとは、まわりがいくら彼の名前を使っても、きっと文句はでてこないだろう」
ということになったらしい…

彼のメジャー大会の戦績です。
メジャー大会優勝
マスターズ・トーナメント:2勝(1951年、1953年)
全米オープン:4勝(1948年、1950年、1951年、1953年)
全英オープン:1勝(1953年)
全米プロゴルフ選手権:2勝(1946年、1948年)
総計9勝は、ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)と並ぶ歴代4位タイ記録。

ゴルフメジャー大会優勝記録
1位:18勝 ジャック・ニクラス (マスターズ6勝、全米オープン4勝、全英オープン3勝、全米プロゴルフ選手権5勝)
2位:12勝 タイガー・ウッズ (マスターズ4勝、全米オープン2勝、全英オープン3勝、全米プロゴルフ選手権3勝)
3位:11勝 ウォルター・ヘーゲン (全米オープン2勝、全英オープン4勝、全米プロゴルフ選手権5勝)
4位タイ:9勝 ベン・ホーガン (マスターズ2勝、全米オープン4勝、全英オープン1勝、全米プロゴルフ選手権2勝)
ゲーリー・プレーヤー (マスターズ3勝、全米オープン1勝、全英オープン3勝、全米プロゴルフ選手権2勝)
6位:8勝 トム・ワトソン (マスターズ2勝、全米オープン1勝、全英オープン5勝)

ベン・ホーガンといえばやはり鉄壁のスイングですよね?
彼の貴重なスイングを動画でどうぞ!(たくさん観れすよ)





ベン・ホーガン物語面白かったですか?ランキングにご協力を!お願いしまぁ?す!
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 



出演者:岡本佳保里、 植村啓太
収録時間:51分
レンタル開始日:2006-06-23

Story
現役ツアープロコーチ・植村啓太とゴルフヨガの提唱者・岡本佳保里がゴルフ上達のポイントと、必要なトレーニングをヨガで紹介するハウツーDVDの第3弾。集中力を高めるヨガのほか、ウォーミングアップ、クールダウンヨガを紹介。番外編も収録する。 (詳細はこちら


ブログパーツ
スポンサーサイト
broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ


学生の頃ベンホーガンのモダンゴルフをぼろぼろになるまで読んでゴルフ覚えました。大好きなプロの一人です。
鉄人ベンホーガンの歴史を再認識しました。
よく調べましたね~
by: おぢさんゴルファー * 2008/01/24 13:25 * URL [ 編集] | UP↑

社長!
コメントありがとうです!
モダンゴルフでお勉強ですかぁ~
私は、レッドベターでした…
しかし、大事な私のバイブルは、心ないバカ研修生が持っていき返ってこなくなりました…
まったくぅ~
欲しけりゃ欲しいって言えばあげるんだけど…
「貸して」と言って返さないのは、許せない!
by: broncosgolf@クラブ職人 * 2008/01/24 13:48 * URL [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

気になるサイト

訪問者数:
現在の閲覧者数:

楽天ゴルフ市場で、
お買いものしませんか?












お勧め情報




DVD、CDをオンラインでレンタルしませんか?DVD・CD オンラインレンタルのぽすれん・DMM 徹底比較!
まずは、こちらをクリック!

ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん
ぽすれん

11万タイトル突破!1枚180円からレンタル可能オンラインレンタルならDMM
DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイト

思い通りの動作をプログラム出来る2足歩行ロボットいりませんか?


ゴルフ場レビュー

掲載 ゴルフクラブのメカニズム

ゴルフボールのメカニズム

必見!アナログ流クラブフィッティング理論

ゴルフのコツ教えます!

初心者・中級者の方、必見!我流ゴルフのコツ教えます!

アドレスのコツ
アドレス時の目標設定のコツ
パットのコツ
パットのコツは、アドレスにあり
練習なしでパットが上手なるコツ
練習のコツ
簡単にできるスイングチェック法
ヤード表示板に騙されるな

ゴルフの歴史

ゴルフこぼれ話

ゴルフに役立つアイテム

掲載 ルール一覧

掲載した規則の一覧です。
掲載規則一覧


2008年規則主要な変更点です。
08年規則主要な変更点

ゴルフクラブ
SLEルール
ドライバーのフェース
クラブのアライメントその1
シャフトのデザイン
クラブフェース
ゴルフボールのルール

全般
アドバイス
動いたとみなされる球
ルースインペディメント
プレース
リプレース
グリップにハンカチを巻きつけた
プレイ中ヘッドに鉛を貼った
プレイ中クラブの補充ってできる?
アマチュア資格規則

ティーグラウンド
ティーインググラウンド
プレイ中ヘッドに鉛を貼った
同伴者にハザードの位置を聞く
ティーの長さって決まりがあるの?
暫定球のルールいろいろ

フェアウェイ
ロストボールになってしまったら
ボールが誰のか確認できない
打った球が別の球にあたった
打った球が共用のカートにあたったら?
打った球が共用のカートに載ったら?
打った球が共用のカートあたってからキャディーにあったたら?
打った球が同伴競技者の動かしている共用カートにあたっら?

ラフ
球が地面にめり込んだ

バンカー
バンカー内にクラブを置いた
バンカーレーキの置き場所
バンカーレーキのトラブル

ウォーターハザード
生えていた草にクラブが触れた

グリーン
旗竿に関するルール
旗竿に関するケーススタディー
「私の足をねらってください。」これって違反?
ボールマーカーって何でもいいの?
カミロ・ビジェガスの決めポーズ

ゴルファーズコミュニティー

ゴルファーがゴルフファーによるゴルファーのためのコミュニティー開設!
参加者募集!みなさんぜひ参加してくださいね!
ゴルフクラブやルール、ゴルフ場のレビューやゴルフの面白エピソードなどなど、質問、ご意見、独り言、などなど!どんどん書き込みお願いします!
ゴルフ!ゴルフ!ゴルフ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。