スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ
--/--/--(--)
スポンサー広告

続!アナログ的コロコロ測定法 ご家庭でも簡単にシャフトの反りや歪みが検出できますよ!

前回大好評頂いた『アナログ的コロコロ測定法』ですが…

あ!まだ読んでない方は、
   ↓↓↓ をクリックしてくださいね!
 『アナログ的コロコロ測定法』

ということでちょっと『アナログ的コロコロ測定法』を簡単におさらいしますと…
シャフトの反りや歪みを簡単に検出するというものです。

シャフトの反りや歪みを検出する計器もあるみたいなのですが、
うちのような吹けば飛ぶようなへっぽこ工房では、到底手が届く代物ではなく…
っていうか…
計器を使わなくても検出する方法が、あればそれにこしたことはないですよね?

それが!!前回記事にいたしました『アナログ的コロコロ測定法』なんですよ!

測定方法は、いたって簡単!
硬い机の上で、シャフトをコロコロ転がすだけで、シャフトの反りや歪みがわかるということなんですが…

今回のお話は、その『アナログ的コロコロ測定法』をさらに進化させた
『続!コロコロ測定法』のお話です!!

本編の前に!恒例のポチポチしていただけると助かります!

人気ブログランキング

にほんブログ村 ゴルフブログ

ご協力感謝いたします!


ということで、お話を続けます。

「シャフトに反り?歪み? シャフトって曲がっているの?」
はい!
メーカーによっては、新品のうちから反りのあるものが、ございます。

「そんなシャフト、不良品じゃん!」
ええ!
確かに!そうなんですが…
シャフトメーカーさんにそのあたりをお聞きしたところ
「このくらいは、許容範囲です。」
とのことなのですが…
明らかにひどい状態のものもございます。

その許容範囲の定義というものがなく、かなり曖昧な状態で、
メーカー保証もなければ、不良交換もありません…
(昔は、交換してくれてたんですけどねぇ?)

となれば、自衛策をとるしか方法は、ないわけで…
まずは、反り・歪みを検出しなければなりませんよね?
それが、コロコロ測定法なのですが、
前回のやり方ですも反りや歪みの検出は、できますが、今回はより分かりやすく検出できるようになりました!
(ってそんなたいそうなものでもないんですが…)

あ!
ただ、測定方法は、ヘッドやグリップのついていないシャフトだけの状態でなければ、できませんよう…

基本的には、前回『アナログ的コロコロ測定法』と同じです。
変わったのは、下の写真のように、シャフトのチップ側(ヘッド側)に定規など平らなものを置きその上を転がすようにするということだけです。


写真のように硬く平行なものにチップ側をのせてシャフトを傾けた状態で転がしてみましょう。
反りのないものは、そのまま普通に転がります。
シャフトに反りがあるものは、ゴロン…ゴロン…といった感じで中心のずれた転がり方をします…


ここまでは、前回と同じなのですが、
シャフトのチップ側を傾けたことにより、反りがある場合、反りかえった部分で止まります。
こうすることにより、反った部分が、比較的簡単に検出できます。

そのシャフトが変な動きで止まった方向をマジックなどで、チェックを入れて、バッド側からチップ側を見てください。
シャフトが反っているのが、見えると思います。

見えないですか?
まぁ?その程度の反りなら許容範囲だと思って、そのまま使っても大丈夫かと思います。
中には、明らかに目で見て曲がっているものもあります。
それでもメーカーさんは、許容範囲といいますが・・・

何と言っていいものか…

ということで、検出された反りを どうするか?
ということになりますよね?
目で見てわからない程度のものであれば、先ほども書きましたが、そのまま使います。
実際にその程度であれば、影響もないと思いますし。そこまで神経質に、完璧なものを求めるとなると…
シャフトメーカーや種類にもよりますが、かなりの本数の中から選び出さなければならないわけですし、仮に1セット分選び出したとして、そのセットの内での他の数値(たとえば、振動数だとか硬さだとか…)それを言い出すと、かなりの本数の中から選び出さなければならないことになるでしょう。

もちろん、その程度の反りやバラツキなら、実際クラブに組み込んで、打ってみて違いが体感できる程ではないと思います。
それにシャフトとヘッドの差し方にもよりますが、ヘッドへうまく装着してあげれば、使っているうちに直っていくというか、なじんでくるものもありますので、そこまで神経質にならなくても大丈夫かと思いますが…

が!しかし!!
中には、目で見て明らかに曲がっているように見えるものもございます。
これはやはり、問題ありです!
明らかに曲がっているわけですもんね?
さすがにそれを使うわけにはいきませんよねぇ?
(といってもシャフトの反りを検出せずそのまま使っているメーカーさんや工房さんも多いと思います。)

こういった明らかに曲がっているものは、昔ならメーカーへ返品交換だったのですが、最近は、交換し応じてもらえない場合が多くなってきました。

「んじゃ!どうするんですか? 内緒で使っちゃいますか?」
もちろん!
そのまま、使うわけにはいかないですよね?
さすがに、うちの工房では、はねちゃいます。
新たに、新品を取り寄せるということになります…
それをお客さまにご負担いただくわけにもいかず…
仕方なく…
自腹です…
まったくぅ??

新品のシャフトの場合は、ひどいものは、はねしまってよいものだけで組んでしまえば、より精度の高いクラブをくみ上げることができるわけなのですが…
問題なのは、最近、うちの工房でも人気の、クラブの組み直し!の時はどうするのか?

クラブの組み直し!ってなに?
簡単に組み直しを説明しますと、大手メーカーさんなどのクラブを一度ばらして、もう一度アナログ流にクラブを組み直すということなのですが…

詳しくは⇒、必見!アイアンセットの組み直し!をご覧ください。
(もちろんウッドも同じなんですけどね?)

ありがたいことに、最近この組み直しが、「クラブが打ちやすくなった」とか…
大変ご好評をいただいておりまして、うれしい限りでございます。

この組み直しの時にも、シャフトの反りを検知しなくてはいけないわけなんですが…
もちろんひどくまがったものは、交換になりますが、
反りと呼ばれる程度の曲がりについては、できるだけ交換は避けたいんですよ。

なぜかというと、せっかく使い込んで、お使いの方の癖がついたシャフトを新品にしてしまいますと、自分色に染まった癖まで、リセットしてしまうわけで…
ウッドのような、単品ならまだ許せるかもしれませんが、アイアンのような、セット物だと、同じシャフトを使ったとしても、交換したシャフトだけは、まったく違ったシャフトになってしまうわけで…
このシャフトが他のシャフト同様なじんでくるまでには、そうとう時間がかかるわけですよね?
なので、できる限り、オリジナルのシャフトを使いたいわけなんですよ。

この場合どうしたらいいか?といいますと…
この反りを直してあげる方法しかありませんよね?

「簡単にいくんですか?」
いかないですよぉ?
作業的には、簡単ですが、直すとなると相当難しいです。
下手にシャフト曲げちゃうと、変な曲がり方してしまったり…
S字に曲がっちゃったり…

まぁ!このあたりは、アナログ流なんですけどね?
なんとか、うまく使えるようにのばしてあげなくっちゃねぇ?

なので!よい子は、絶対まねしないでね!
もちろん悪い子も!
かなり繊細なタッチが必要です!
なんて…


今回もめっちゃ長くなりました…
もうひと頑張りです!!

「ってまだ続くんかい!」
ええ!
だって、肝心なことがまだ書かれてないでしょ?

反りを検出して、使えないものは、使わない!
組み直しの時は、できる限りオリジナルを使いたいので、直して使う

ってここまでしか説明してないでしょ?
あ!
長々と書きましたが、たった2行で、すべて説明ついているような???

まぁいいや!
続けます…

許容範囲程度の反りの場合は、使いますがその場合の注意点だけ最後に書いておこうと思います。

正確には微妙に違うんですが、わかりやすく言うと…
実は、このシャフトの反ったところって、シャフトの一番硬いところと柔らかいところなんですよ。
かたい部分が柔らかいほうへ反っていってしまっているって表現方法が一番わかりやすいかと思います。
(何度も言いますが、実際には、微妙に違いますよ…)

もちろんスチールとカーボンのよっても違いますし、シャフトによっても違いますので、すべてそうというわけではありませんが、シャフトのスパインを検出する計器で計ってみますと、コロコロ測定法2で止まったところ、この方向が一番硬くでる場合が多いです。

コロコロ測定法2=スパイン検出
というわけではありませんが…
シャフトの反りとスパインは、密接な関係がありそうですね!

ですので、シャフト装着時には、シャフトの反りとスパイン検出によって出たデータを照らし合わせて、より適切な方向で、シャフトをヘッドに装着する方法を考えれば、より扱いやすいクラブになるんじゃないかと思います。

シャフトに関しての計測器を使わずに、個人で、シャフトの装着をされている方も多いと思います。
このコロコロ測定法2で検出したデータを参考にシャフトを組んでみてはいかがでしょうか?
やらないよりは、やったほうがいいかな?って思いますが、いかがでしょうか?


あ!最後に!
ほとんどのクラブは、シャフトの細かなデータ取りなしに組み上げてあると思います。
シャフトは、すべて均一ではならないというルールの下に作られていますので、どの方向で装着しても問題ないですよ!
出なきゃルール違反になってしまいますし…
(ちょっとルールが変わりつつあるのも事実ですが…)

まぁ今回、ご紹介した方法は、より細かな誤差を検出しそれをクラブ組み立てに役立てようという試みです。
ご興味のある方は、一度お近くの工房さんをお尋ねになってにみてはいかがでしょうか?



では、今日もナイスクラブで、ナイススイング!ナイスショットを!


USツアー使用率No,1!エボルブティー

1本からでも送料込みで買える!
まさに価格破壊!!
極限まで抵抗をなくし「93%摩擦抵抗カット!」最大飛距離と方向安定性を実現!
最大の特徴として 100%天然素材を使用!
折れたティが飛んで行ってしまっても数ヶ月で土にかえるスグレモノです。

あのマスターズトーナメントが開催される事で有名なオーガスタ ナショナルでも初の公式ティに選ばれるなど 自然にやさしい点が着目されているようです。

「アニカ ソレンスタム」「ポーラー クリーマー」「アーニーエルス」などビックネームが挙って使用しているのは 自然に対する尊敬と「エボルブ」の性能によるものではないでしょうか!

USツアー使用率No,1!エボルブティー
1本41円送料・消費税込み!
詳しくは↓↓↓をクリック
USツアー使用率No,1!エボルブティー
スポンサーサイト
broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

気になるサイト

訪問者数:
現在の閲覧者数:

楽天ゴルフ市場で、
お買いものしませんか?












お勧め情報




DVD、CDをオンラインでレンタルしませんか?DVD・CD オンラインレンタルのぽすれん・DMM 徹底比較!
まずは、こちらをクリック!

ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん
ぽすれん

11万タイトル突破!1枚180円からレンタル可能オンラインレンタルならDMM
DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイト

思い通りの動作をプログラム出来る2足歩行ロボットいりませんか?


ゴルフ場レビュー

掲載 ゴルフクラブのメカニズム

ゴルフボールのメカニズム

必見!アナログ流クラブフィッティング理論

ゴルフのコツ教えます!

初心者・中級者の方、必見!我流ゴルフのコツ教えます!

アドレスのコツ
アドレス時の目標設定のコツ
パットのコツ
パットのコツは、アドレスにあり
練習なしでパットが上手なるコツ
練習のコツ
簡単にできるスイングチェック法
ヤード表示板に騙されるな

ゴルフの歴史

ゴルフこぼれ話

ゴルフに役立つアイテム

掲載 ルール一覧

掲載した規則の一覧です。
掲載規則一覧


2008年規則主要な変更点です。
08年規則主要な変更点

ゴルフクラブ
SLEルール
ドライバーのフェース
クラブのアライメントその1
シャフトのデザイン
クラブフェース
ゴルフボールのルール

全般
アドバイス
動いたとみなされる球
ルースインペディメント
プレース
リプレース
グリップにハンカチを巻きつけた
プレイ中ヘッドに鉛を貼った
プレイ中クラブの補充ってできる?
アマチュア資格規則

ティーグラウンド
ティーインググラウンド
プレイ中ヘッドに鉛を貼った
同伴者にハザードの位置を聞く
ティーの長さって決まりがあるの?
暫定球のルールいろいろ

フェアウェイ
ロストボールになってしまったら
ボールが誰のか確認できない
打った球が別の球にあたった
打った球が共用のカートにあたったら?
打った球が共用のカートに載ったら?
打った球が共用のカートあたってからキャディーにあったたら?
打った球が同伴競技者の動かしている共用カートにあたっら?

ラフ
球が地面にめり込んだ

バンカー
バンカー内にクラブを置いた
バンカーレーキの置き場所
バンカーレーキのトラブル

ウォーターハザード
生えていた草にクラブが触れた

グリーン
旗竿に関するルール
旗竿に関するケーススタディー
「私の足をねらってください。」これって違反?
ボールマーカーって何でもいいの?
カミロ・ビジェガスの決めポーズ

ゴルファーズコミュニティー

ゴルファーがゴルフファーによるゴルファーのためのコミュニティー開設!
参加者募集!みなさんぜひ参加してくださいね!
ゴルフクラブやルール、ゴルフ場のレビューやゴルフの面白エピソードなどなど、質問、ご意見、独り言、などなど!どんどん書き込みお願いします!
ゴルフ!ゴルフ!ゴルフ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。