スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ
--/--/--(--)
スポンサー広告

ゴルフクラブのアライメント その2 これってクラブの命かも!

ゴルフクラブの一番大切な部分ってどこでしょうか?
といってもすべてが大切なのですが…
その中でも、あえて言うなら、
ゴルフクラブのアライメントでしょう?

私にとってクラブの良しあしを決めるのは、このアライメントじゃないでしょうか?
そんなアライメントを「クラブのアライメントって知ってますか?その1」でルールからみてみましたが、このルールの数値ってかなり極端なんですよね?やはりアライメントを語るには、ルールをみたところで、たいした情報は、得られません。

そこで今回は、前回の「クラブのアライメントって知ってますか?その1」で、やり残した、最も重要な部分を書いていきたいと思います。

まずは、図?←をみてください。

1 d アラインメント
(ii)意図するプレーの線に沿った鉛直面へのシャフトの真っ直ぐな部分の投影は、鉛直線に対し前方に20度以下、後方に10度以下でなければならない(図?参照)。


この部分です。
図は、パターですが、ウッドでもアイアンでも同じことです。
まあこの角度を違反しようと思うとかなり極端な角度をつけないと違反には、なりそうもないですが…

ただ…
「クラブのアライメントって知ってますか?その1」でも少し触れましたが、

「通常のアドレスポジションをとってクラブを置いたとき…」

この部分なのですが、何に対してクラブを構えるのでしょうか?
その基準がはっきりしませんよね?
アドレスは、千差万別、ハンドファーストの人もいれば、そうでない人もいるので、構えに合わせるとシャフトの角度は、かなり個人差がでます。

シャフトを鉛直線に合わせてしまったのでは、まったく意味がないわけです。
では、「ヘッドの合わせてまっすぐに構えた場合」というのが正解になるんでしょうね?

ただこの場合、
ヘッドのどこを基準にしたらいいのでしょうか?
ソールですか?
それだとバンスもありますし、エッヂ部分にもラウンド(丸み)がついているわけなので、これもちょっとの狂いが大きな狂いになるわけですよね?
では、フェース?
以前にも書きましたが、「ライ角ロフト角を測るのにどこを基準にするか?」というところで、ソールなのかフェースなのかというのがあったと思います。
詳しくは「ライ角・ロフト角調整」を読んでみてくださいね?
←←←こちら側の列の「ゴルフクラブのメカニズム」というところに入っています。是非!読んでみてくださいね?

んじゃどこ?
ってことなのですが…
ルールどおりの数値を出すのは、ヘッド自体が、直線でできているわけじゃないので、図で、説明するよりは、はるかに、測定方法が、非常に困難ですよね?

う?ん
この角度の測定器があるのかどうかは、はっきりいって知りませんが…
この、角度を含めたアライメントというものは、ゴルフクラブの出来不出来を見極めるための最大のポイントなんです。
あ!
すくなくとも 私のアナログ流の中では、このヘッドとシャフトの取り付け角度が、最も重要だと思っています。

では、それをどうやって計っているかということなのですが…
もちろん計測器なんてありません。
仮にあったとしても、最初に書きましたとおり、計測器へ固定する段階で、大きく誤差が出るでしょう。
どこを基準に計測するかという点もすごく曖昧になるでしょうね?
ヘッドやクラブ製造メーカーにとっても基準がまちまちになるでしょうし…

まぁ
そんなことなので、あまり重要視されていないのも事実なんでしょうけどね?

で!アナログ流では、どうやって計るのか?
ってことですが…
これは、アナログ流の基本中の基本!
「クラブとお話」するんですよ。
そうすれば、自然と見えてくるんです。

つまり計測器は、私!ということになるのでしょうか?

なぁ?んだ・・・・
ってこの時点で、誰も続きを読まなくなりそうな…

まぁそれでもいいんですけどね?
お暇な方は、この先もお付き合いいただき、この後のお話を ちょっと想像してみてくださいね?
何かみえてくるかもしれませんよ?

といっても、私のインスピレーションの部分があったりで、すべてを文字にするのは、不可能なので、簡単にご理解していただけそうな…
う?ん
クラブとお話ができるようになるきっかけみたいなものを今回は書いておきます。

何かの参考になればと思います。

このヘッドに対してのシャフトの入り方は、ウッド・アイアン・パターによって少し異なりますが、このグループごとの統一性を出すには、このアライメントが同じか(まったく同じになるのは難しいので)、セット内に何らかの統一性があるか、というところが重要になってくるわけです。

統一性というのは、常に同じ方向を向いている方がいい場合もありますし、番手によって多少変わっていく方が良い場合もございます。
なので、「同じ方向」という言葉より「統一性があるか?」という言葉の方が、正しいかと思います。

では、どこをどう統一性を出すのか?といいますと…
色々とチェックポイントはありますが、さっき書いたとおり文字にするのが困難なものもありますので、わかりやすく例にとって書いておきます。

たとえば!
図?のようにヘッドに対して、シャフトが、フェース側から入っているのか?後ろから入っているのか?それだけで大きくクラブの性格が変わります。

図は、パターですが、これがアイアンだと思って想像してみてくださいね?
アイアンセットのほとんどのクラブで、シャフトが、フェース側から入っているとします。(図のように真正面から見て右側から入っているということ)
ですが、1本だけ、後ろ側から(図でいう左側)入ったクラブがあったらどうでしょうか?
同じアドレスをした時に、その1本だけロフトが、変わってしまうことになりますよね?
図の右から入っているクラブは、そのままハンドファーストに構えた場合、あまりロフトは変わりませんが、図の左から入ったクラブで余分にロフト角が、立ってしますことは、想像していただければ、わかると思います。
それのこの構えをすることによってフェースアングルも若干ですが、変わります(このケースの場合開くかな?)

あ!こういったチェックポイントは、これだけではなくたくさんあると想像してください。
しかも、この例の場合でもそうなのですが、目に見えて違っていれば、誰だってわかりますよね?
でも実際のところは、計測器で計れないほどのわずかな誤差だと想像してください。

そのあまり気がつかないわずかな誤差ですが、これが最終的には、クラブの出来不出来に重要にかかわってくるわけですし、セット内のバラツキという部分の一因というわけですよね?

では、これをどう調整するかといいますと、ライ角やロフト角をほんのわずか変えるだけで、整う場合もあります。
ヘッドにシャフトを取り付ける時にもわずかながら調整というか修正はできます。

クラブを組んで行く時に、ただシャフトとヘッドを接着しているだけでなく、こういったわずかなヘッドのばらつきを修正していってあげることにより、クラブセットとして出来上がった時に、かなりばらつきを抑えられ、セット内の統一性を高めることができるようになると思います。

じゃぁ!どんなクラブもこの調整さえすれば、すべて上手くいくのか?
答えはノーです。

当たり前ですが…

この調整ができるクラブって限られています。
調整をする以前にある程度のクオリティーが必要なわけで、それ以上にバラついたクラブでは、当然ながら修正は不可能なんですよね?

では、そういうクラブはどうするかといいますと…
出来る限り修正をします。
それでもできない時は、バラツキがないように見えるようにちょっとだけ細工を施してあげます。
これだけで、アドレス時の違和感などは、かなりのレベルで、なくなります。
たぶん…

それでも、やはり無理なクラブは、無理なんですけどねぇ?

ということで、アライメントについて何となくわかっていただけたでしょうか?
このお話は、すごく難しいと思いますので、また機会あるごとに、説明していきたいと思います。

今回は、クラブのアライメントの存在を知っていただき、それがクラブの出来不出来を左右する者であるという点をご理解していただければ、幸いかと思います。

長ったらしい、つかみどこのろない文章を 最後まで読んで頂きありがとうございました!
最後に!ポチっと!二回ほどご協力いただけると幸いです!

人気ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフブログ

ご協力感謝いたします!


では!今日も!
ナイスクラブで、ナイススイング!ナイスショットを!


もう体験しましたか?今話題のポケットサイズの距離測定器


最近、やっと商品も間に合ってきたようです。
これは、私も使っていますが、私のようなプライベートゴルファーには、必需品です。
今まで、自分の距離感がかなりいい加減だったことに気が付きました。
エンジョイ派の方もアスリート派の方も是非お試しくださいね!




スポンサーサイト
broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

気になるサイト

訪問者数:
現在の閲覧者数:

楽天ゴルフ市場で、
お買いものしませんか?












お勧め情報




DVD、CDをオンラインでレンタルしませんか?DVD・CD オンラインレンタルのぽすれん・DMM 徹底比較!
まずは、こちらをクリック!

ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん
ぽすれん

11万タイトル突破!1枚180円からレンタル可能オンラインレンタルならDMM
DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイト

思い通りの動作をプログラム出来る2足歩行ロボットいりませんか?


ゴルフ場レビュー

掲載 ゴルフクラブのメカニズム

ゴルフボールのメカニズム

必見!アナログ流クラブフィッティング理論

ゴルフのコツ教えます!

初心者・中級者の方、必見!我流ゴルフのコツ教えます!

アドレスのコツ
アドレス時の目標設定のコツ
パットのコツ
パットのコツは、アドレスにあり
練習なしでパットが上手なるコツ
練習のコツ
簡単にできるスイングチェック法
ヤード表示板に騙されるな

ゴルフの歴史

ゴルフこぼれ話

ゴルフに役立つアイテム

掲載 ルール一覧

掲載した規則の一覧です。
掲載規則一覧


2008年規則主要な変更点です。
08年規則主要な変更点

ゴルフクラブ
SLEルール
ドライバーのフェース
クラブのアライメントその1
シャフトのデザイン
クラブフェース
ゴルフボールのルール

全般
アドバイス
動いたとみなされる球
ルースインペディメント
プレース
リプレース
グリップにハンカチを巻きつけた
プレイ中ヘッドに鉛を貼った
プレイ中クラブの補充ってできる?
アマチュア資格規則

ティーグラウンド
ティーインググラウンド
プレイ中ヘッドに鉛を貼った
同伴者にハザードの位置を聞く
ティーの長さって決まりがあるの?
暫定球のルールいろいろ

フェアウェイ
ロストボールになってしまったら
ボールが誰のか確認できない
打った球が別の球にあたった
打った球が共用のカートにあたったら?
打った球が共用のカートに載ったら?
打った球が共用のカートあたってからキャディーにあったたら?
打った球が同伴競技者の動かしている共用カートにあたっら?

ラフ
球が地面にめり込んだ

バンカー
バンカー内にクラブを置いた
バンカーレーキの置き場所
バンカーレーキのトラブル

ウォーターハザード
生えていた草にクラブが触れた

グリーン
旗竿に関するルール
旗竿に関するケーススタディー
「私の足をねらってください。」これって違反?
ボールマーカーって何でもいいの?
カミロ・ビジェガスの決めポーズ

ゴルファーズコミュニティー

ゴルファーがゴルフファーによるゴルファーのためのコミュニティー開設!
参加者募集!みなさんぜひ参加してくださいね!
ゴルフクラブやルール、ゴルフ場のレビューやゴルフの面白エピソードなどなど、質問、ご意見、独り言、などなど!どんどん書き込みお願いします!
ゴルフ!ゴルフ!ゴルフ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。