スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ
--/--/--(--)
スポンサー広告

あなたのクラブのバランスは、いくつ? 知っているような知ってないようなヘッドバランスのお話

ゴルフクラブを語る上でも、「バランス」というものは、切っても切り離せないものですよね?
大手メーカーのカタログにも必ず「バランス」っていうものが出てきますよね?

わがアナログ流クラブフィッテイングでも当然バランスというのは、重要なものなのですが…

バランス?
もうこの呼び方で、何のことだかわかりますよね?
正式名称って知ってますか?

別に正式名称ってわけではないですが、
スイングウエイトと呼ぶのが、本当のところみたいですね?
もっと突っ込んで言うと
「ロリスミックシステム」というらしいです…

バランス
ヘッドバランス
スイングバランス

どれでも、通りますので、別にこだわるものでもないと思いますけど…

スイングウエイトっていう方が、通りが悪かったりして・・・

で!その「バランス」ってどうやって測るかって知ってますか?
シーソーみたいなバランス計にのせて…
C7だとかD1だとか…
そうそう
そうなんですけど…
その辺を今回は、もう少し掘り下げてみようと思います!

一家に一台!スイングバランス計いかがですか?

三光精衡所 スイングバランサー(旧鴨下)


三光精衡所 スイングバランサー2(旧鴨下)


じゃ!本編に入る前に…
毎度恒例の ポチポチタイム!

ぽちっ!ぽちっ!っと二回ばかりご協力を!

人気ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフブログ

ご協力感謝いたします!
では、本編です。

そもそもこのスイングウエイト(バランス)を最初に開発したのは、結構古く
1925年なんですよ?
ってことは、約100年前からあったんですねぇ?
いつの世にも、こだわり派のゴルファーがいるってことなんでしょうね?

だれが開発したかというとぉ?
ケネススミス社と思われがちなのですが、
マサチューセッツのロバート・アダム氏だと言われています。

日本に入ってきたのは、開発から送れること25年
1950年で、ケネススミス社の改良型バランス計だそうです。

うちの工房にもありますよ!

ケネススミス製バランス計


ロゴがかっこいい!!

おそらく40年くらい前のものです。
値段は、わかりませんが、
当時は、相当高かったと思いますよぅ?


計測方法も結構複雑で、
クラブを天秤のように水平にしてちょうど釣り合いのとれるところを
バランスポイント
って呼ぶんですが、
グリップエンドからバランスポイントまでの長さから14インチ引いた数値に、クラブの総重量(オンス)を掛ける、
でた数字がインチオンスという数値になり、この数値を換算表に照らし合わせて、D1とかD2とかって数値になるんですよ。

まぁ!知ったところで、どうなるってわけでもないんですが、
なぜこんなに複雑だったのかは、わからないですが…

現在のバランス計には、D1とかD2というメモリがついていて、のせればピタリとバランスが出ますよね?
でも実際には、上記の計算方法が、基礎になっていることは間違いないみたいですね?

ただ違うのは、
現在は、グリップエンドから14インチではなく12インチで計算しています。
これについては、いろいろな説や考え方があったようですが、12インチ法の方が、クラブの慣性モーメントとの誤差が少ないみたいです。

まぁ!どちらにしても、現在は、バランス計にのせれば、バランスが、ピタリとわかるわけですし、ヘッドが効いているのか、そうでないのかが分かればいいわけですし…

あ!ここで注意したいのは、バランス計で、測るとヘッドが重いか軽いかが、わかるのではないですよ。
ヘッドの重さではなく、クラブを振った時に、ヘッド側が、重く感じるのか軽く感じるのかというクラブ自体のバランスを計るって意味なんですよ?
ってわかってますよね?

それと…
バランス計によって数値に誤差があるって思ったことありませんか?
バランス計の精度の悪さだけだと思われがちですが…

基本になるバランスの数値の算出方法が、非常にややこしいというのもあり、バランス計を開発したメーカーによって、多少の誤差は、あります。
なので、このバランス計は狂っている!とかデタラメだ!なんて思わないでくださいね?
もととなる数値って最初からないんですから…

んじゃ!どれを信用したらいいのか?
ってことになりますよね?
それは簡単です。
常に同じバランス計で計れば、おなじ数値、同じ基準で、計れますよ!

結局のところ、スイングバランス算出方法もけっこうアナログなんですよ!
と!言いたかったんですが…
何となくわかっていただけたでしょうか?


ちなみに、うちの工房のバランス計は、どうも軽めに出るみたいです。
でも、このバランス計で計るかぎり私には、参考になる数値を得られるわけですからそれで充分なんですよ。

もし、工房さんに、バランス調整をお願いしる場合は、
「D1にしてください!」
なんてお願いせずに、
「今のバランスより、1ポイント重く(または、軽く)してください。」
という風にお願いした方が、誤差なく、簡単で、明確に伝わると思いますよ!


ということで、今回のお話!
みなさんのお考えはどうでしょうか?
何かの参考になれば、幸いです。


では!今日も!
ナイスクラブで、ナイススイング!ナイスショットを!





これ欲しい!!
Shot Navi Pocket ショットナビ ポケット


GPS端末を使った新しいゴルフのプレースタイル
「SHOT NAVI ポケット」
全国2,000コース以上のゴルフ場データを収録。すぐにプレーで使える
ボタン3つで簡単操作
いつでもグリーンまでの距離だけを表示
※2008年3月時点で約2,150コースを収録。2008年度内に約2,300のゴルフ場(約98%)を網羅予定
※GPS(グローバル・ポジショニング・システム)とは、地球の周回軌道を回る衛星から発信される情報を利用して、受信者と衛星の位置関係を測定し、現在地の緯度・経度を計算するシステムです。


broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ
スポンサーサイト

クラブの空気抵抗を減らして、ヘッドスピードアップ! ホントかなぁ?

最近…、クラブヘッドの大容量化が進み、とうとう460ccまでという制限ができてしまいましたよね?
ある著名なクラブデザイナーさんは、その昔(ビッグバットとやばれるシャフトが流行った頃)、
「ドライバーは、近いうちに500cc50インチが、当たり前の時代が来る」
と、豪語していましたが…

50インチがポピュラーになるのは、どうなんでしょう???と思いますが、
460ccの規制がなければ、500cc以上の大容量ヘッドも発売されたと思いますが…
すでに、08年のトレンドとして、460ccのヘッドは、ツアープロも採用しているほどですし…

はい!
ここまで、大容量化が進むと、こんなにヘッドが大きくなった、現在素朴な疑問として、良く質問を受けることがあります。
ヘッドが大きくなって、重くないのかな?
空気抵抗はないのかな?

はい!
重さに関しましては、またの機会に詳しく書こうと思いますが、今のところ大丈夫です!
これもトレンドがありまして、時代時代で、多少流行りの重さが違いますが、だいたいクラブヘッドの重さって同じくらいなんです。
なので、でかいから重いとか小さいから軽いというのは、当てはまりません。

では、問題なのは、空気抵抗ですよね?
容量がでかくなれば、面積も増えるわけですし…

昔から、
「空気抵抗をなくして、ヘッドスピードをあげる」とか、
「空気の流れを清流化してヘッドの動きを正常化する」
なんて、考え方は、たくさんありました。
最近も、
通販などで、空力を考えたクラブです。
大手メーカーさんも空気抵抗を宣伝文句に使っているところありますよね?

今回は、そういったヘッドの空気抵抗のお話です。

じゃ!本編に入る前に…
毎度恒例の ポチポチタイム!

ぽちっ!ぽちっ!っと二回ばかりご協力を!

人気ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフブログ

ご協力感謝いたします!
では、本編です。

空気抵抗を減らして、ヘッドスピードを上げよう、空気の流れをきれいにしてヘッドのブレをなくそうという考え方は、パーシモンヘッドの時代からありました。

ベンホーガンのパーシモンヘッド

ベンホーガンのパーシモンヘッドが店にのこっといましたので、写真を撮ってみました。
確か、「スピードスティック」だったかな?
どっかで聞いたような名前ですけど…
この、トウの部分にスリットを入れて少しでも空気抵抗を減らそうと考えたものだと聞かされています。

フェースから穴を貫通することにより、空気抵抗を減らそうとしたものもありました…
たぶん逆効果だと思うんですが…

流体力学や空気力学の知識を駆使したかどうかは、わかりませんが、奇才ルイジ・コラーニ氏デザインのクラブまで、ありました。
今を思えば、
このコラーニ氏デザインのゴルフクラブ、現在の異形ヘッドにつながる部分があるように思えます。
当時は、まったく売れませんでしたが、未来をみる目があったのかもしれません…

メタルヘッドのネックの部分を薄く羽のように削ったモデルもありました…

しかし、あまり当時から、騒がれることもなく、他のメーカーがまねすることもなく、消えていったのはなぜでしょう?

実際のところ、クラブヘッドの空気抵抗ってあるのでしょうか?
私が機械で計ったわけではありませんが、昔から言われていることなのですが…
ヘッドが大きくなれば、空気の抵抗が大きくなることは、あると思います。
ですが、ゴルフスイングに関して言うと、このクラブヘッドの大きさの違いからできる空気抵抗の差というものは、ごく微量で、無視してもかまわない程度のことなんだと思います。

それに!
空気抵抗を減らすといっても、どこの部分を減らせばいいんでしょうか?
考え付くのは、フェース前方から、ヘッド後ろへの空気の流れを想像しますよね?
単純にフェースを薄くして、ボディーを流線形にするだけでも、空気の流れは、良くなり抵抗も少なくなるでしょう。
ですが!
スイング中空気抵抗で、ヘッドスピードに悪影響を与えると考えられる動作は、
ダウンスイングからインパクトの間でしょう?
ではこのダウンスイング中に、クラブヘッドが、フェースに風をうけ抵抗になる、時間や距離って本当に少ない時間や距離だと思いませんか?

つまり、
ダウンスイング中のクラブヘッドの動きは、常にフェースに風をうけながら動いているわけではありませんよ。
ってことなんですよ。
なので、フェース側からの空気抵抗を減らしたり空気の流れをきれいにしてあげても、ヘッドスピードやヘッド(シャフトのかな?)のぶれる原因には、ならないですよ?
という結論に到達すると思います。

もし!
空気抵抗が、ヘッドスピードの妨げとなる結果があるのであれば、各メーカーさんが、ずっと昔から、流体力学や空気力学の研究をすると思います。

では、ちょっと、シュミレーションしてみましょう!
ヘッドの空気抵抗が減ったらスイングにどんな影響があると思いますか?
抵抗がないのだから、ヘッドが軽く感じるようになると思いますよね?
では、空気抵抗がなくなったのと同じ効果を得るために、ヘッドバランスを軽くしてみましょう。
ね?
結果は、想像つきますよね?
少しバランスを軽くしても大きくヘッドスピードは上がりませんよね?
それどころか、スイングのリズムが狂ってしまい、打ちにくくなってしまいますよね?
ウンとかつくしてしまえば、スイングのスピードも上がるでしょうけど、それでは、まともにボールを打つことができなくなると思いませんか?

ということは、空気の抵抗をなくすより、ヘッドバランスを調整した方が、スイングにとっては有益ということになりますよね?
逆に考えると、ヘッドの空気抵抗もヘッドバランスのうちに入るという考え方もできませんか?

なので!
ヘッドの空気抵抗は、絶対にないとは言えません。(実際にありますから)
が!
空気抵抗が、増えたからといって、ヘッドスピードに影響するものでもありません。
といえるのではないでしょうか?

ヘッドより、シャフトの空気抵抗の方が、今後、研究する余地あるような気もしますが…
といっても、すでに昔から研究されているんですけどねぇ?

みなさんのお考えはどうでしょうか?
何かの参考になれば、幸いです。


では!今日も!
ナイスクラブで、ナイススイング!ナイスショットを!





今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ?す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 



気になるビデオ発見!まずは、写真をクリック!してくださいね!

水着LADYを見ているだけでゴルフが上手くなる不思議なビデオ
プロも絶賛する、これまでに無かった、楽しみながらゴルフが上達する新感覚ゴルフ・レッスン・ビデオが登場しました。
最大の特徴は、水着姿でゴルフをすること。
水着姿でのスイングは、姿勢や筋肉の連携アクションが理解しやすく、ゴルフの技術を飛躍的に向上させます。
監修はレッスン・プロとして幅広く支持を受けている米田博史プロ。
ゴルフ上達の秘訣は、セオリーを頭に叩き込んで動作を反復練習すること。
この作品は、楽しみながらゴルフが上達するための様々な工夫がちりばめられており、何度でも見たくなる内容となっています。



ブログパーツ
broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ


| ホーム |
Page Top↑

気になるサイト

訪問者数:
現在の閲覧者数:

楽天ゴルフ市場で、
お買いものしませんか?












お勧め情報




DVD、CDをオンラインでレンタルしませんか?DVD・CD オンラインレンタルのぽすれん・DMM 徹底比較!
まずは、こちらをクリック!

ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん
ぽすれん

11万タイトル突破!1枚180円からレンタル可能オンラインレンタルならDMM
DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイト

思い通りの動作をプログラム出来る2足歩行ロボットいりませんか?


ゴルフ場レビュー

掲載 ゴルフクラブのメカニズム

ゴルフボールのメカニズム

必見!アナログ流クラブフィッティング理論

ゴルフのコツ教えます!

初心者・中級者の方、必見!我流ゴルフのコツ教えます!

アドレスのコツ
アドレス時の目標設定のコツ
パットのコツ
パットのコツは、アドレスにあり
練習なしでパットが上手なるコツ
練習のコツ
簡単にできるスイングチェック法
ヤード表示板に騙されるな

ゴルフの歴史

ゴルフこぼれ話

ゴルフに役立つアイテム

掲載 ルール一覧

掲載した規則の一覧です。
掲載規則一覧


2008年規則主要な変更点です。
08年規則主要な変更点

ゴルフクラブ
SLEルール
ドライバーのフェース
クラブのアライメントその1
シャフトのデザイン
クラブフェース
ゴルフボールのルール

全般
アドバイス
動いたとみなされる球
ルースインペディメント
プレース
リプレース
グリップにハンカチを巻きつけた
プレイ中ヘッドに鉛を貼った
プレイ中クラブの補充ってできる?
アマチュア資格規則

ティーグラウンド
ティーインググラウンド
プレイ中ヘッドに鉛を貼った
同伴者にハザードの位置を聞く
ティーの長さって決まりがあるの?
暫定球のルールいろいろ

フェアウェイ
ロストボールになってしまったら
ボールが誰のか確認できない
打った球が別の球にあたった
打った球が共用のカートにあたったら?
打った球が共用のカートに載ったら?
打った球が共用のカートあたってからキャディーにあったたら?
打った球が同伴競技者の動かしている共用カートにあたっら?

ラフ
球が地面にめり込んだ

バンカー
バンカー内にクラブを置いた
バンカーレーキの置き場所
バンカーレーキのトラブル

ウォーターハザード
生えていた草にクラブが触れた

グリーン
旗竿に関するルール
旗竿に関するケーススタディー
「私の足をねらってください。」これって違反?
ボールマーカーって何でもいいの?
カミロ・ビジェガスの決めポーズ

ゴルファーズコミュニティー

ゴルファーがゴルフファーによるゴルファーのためのコミュニティー開設!
参加者募集!みなさんぜひ参加してくださいね!
ゴルフクラブやルール、ゴルフ場のレビューやゴルフの面白エピソードなどなど、質問、ご意見、独り言、などなど!どんどん書き込みお願いします!
ゴルフ!ゴルフ!ゴルフ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。