FC2ブログ

クラブフェースのミーリング加工でスピン力アップ!これって違反にならないの?

最近のサンドウエッヂってフェース面がざらざらで、いかにもスピンが聞きそうなものが多いですよね?
これってルール上は、どうなんでしょうね?
せっかく買ったのにルール違反で、競技に使えないのでは?
って気にしたことないですか?

ということで、今回は、クラブフェースのお話です。
まずは、ルールをみてみましょう!!

ゴルフ規則 付属規則? クラブのデザイン

5 クラブフェース

5 a 通 則
 クラブのフェースは硬くて堅牢(rigid)なものでなければならず、
標準的なスティールフェースよりも著しく多くの、あるいは著しく少ないスピンを球に与えてはならない。(パターについては若干の例外が認められる)以下に記載されているマーキングを除き、クラブフェースは滑らかでなければならず、僅かであっても凹面があってはならない。

5 b インパクトエリアの面の粗さと材質
 以下の項で規定されているマーキングを除き、
球との衝突が意図された部分(インパクトエリア)の範囲内の表面の粗さは、装飾のためのサンドブラストやファインミリングの粗さを超えてはならない。 (こちらの図を参照してください。)
 インパクトエリア全体は同じ材質でなければならない(木製のクラブについては例外が認められる)。

5 c インパクトエリアマーキング
 クラブのインパクトエリアに溝やパンチマークが施される場合、以下の規格に適うようにデザインされ、製造されなければならない。

(i)溝
●溝は鋭い縁や盛り上がったへりをもっていてはならない(R&Aテスト内規による)。
●溝は直線で平行でなければならない。
●溝は左右対称の横断面をもたなければならず、収束しない側面をもたなければならない。(こちらの図を参照してください。)
●溝の幅、間隔、横断面はインパクトエリアを通して一貫していなければならない。
●溝の縁の丸みは半径が0.020インチ(0.508ミリメートル)以下の円形状でなければならない。
●溝の幅は、30度測定法(R&Aテスト内規)で測り、0.035インチ(0.9ミリメートル)以下でなければならない。
●隣接する溝の端と端の間隔は、溝の幅の3倍以上、かつ0.075インチ(1.905ミリメートル)以上でなければならない。
●溝の深さは0.020インチ(0.508ミリメートル)以下でなければならない。

(ii)パンチマーク
●パンチマークの面積は0.0044平方インチ(2.84平方ミリメートル)以下でなければならない。
●隣接するパンチマークとパンチマークの間隔(あるいはパンチマークと溝の間隔)は、中心から中心までを測って、0.168インチ(4.27ミリメートル)以上でなければならない。
●パンチマークの深さは0.040インチ(1.02ミリメートル)以下でなければならない。
●パンチマークは鋭い縁や盛り上がったへりをもっていてはならない(R&Aテスト内規による)。

5 d 装飾的なマーキング
 インパクトエリアの中心を示す意匠を各辺0.375インチ(9.53ミリメートル)の正方形の範囲内に1つ設けることができるが、そのような意匠は球の動きに不当に影響を与えるものであってはならない。装飾的なマーキングはインパクトエリアの外側であれば認められる。

5 e 非金属クラブのフェースマーキング
 上記の規格は、フェースのインパクトエリアが金属よりも硬度が少ない材質からなり、ロフト角が24度以下の木製のクラブには適用されないが、球の動きに不当に影響を与える可能性のあるマーキングは禁止される。

5 f パターフェースマーキング
 パターフェースにマーキングが施される場合、そうしたマーキングは鋭い縁や盛り上がったへりをもっていてはならない。インパクトエリア内の粗さ、材質とマーキングに関しての規格はパターには適用されない。




ということで!本編に入る前に…
毎度恒例の ポチポチタイム!

ぽちっ!ぽちっ!っと二回ばかりご協力を!

人気ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフブログ

ご協力感謝いたします!
では、本編です。


ルールの書き方も、そんなに難しくないので、説明するまでもありませんが、
今回のフェースミーリング後のギザギザはルール違反か?
ということに関してのルールを少し書きだしてみると、

著しく多くの、あるいは著しく少ないスピンを球に与えてはならない。
僅かであっても凹面があってはならない。
インパクトエリアの範囲内の表面の粗さは、装飾のためのサンドブラストやファインミリングの粗さを超えてはならない。
インパクトエリア全体は同じ材質でなければならない。


要するに、
同じ材質で、スピン量をコントロールする仕掛けがしてなくて、装飾のためのサンドブラストやファインミリングの粗さを超えていなければ、適合品ということなのです。
注:ファインミリングは、ミーリング加工とかNC加工とかと類似の加工の意味です。
こんなところでしょうか?

でも…
フェースミーリングしたアイアンは、やはり著しくスピンが、かかっちゃいますよね?
なのに、あれは、フェースを滑らかにするためもしくは、装飾のために施された加工であって、スピン量をコントロールするための加工でなければ、適合???

うーん
やっぱり…
グレイだぁ…

過去に、アイアンフェースの角溝問題で、違法か合法かで論争になり、ルールが二転三転したこともありましたし…
フェースに溝のないアイアンで、飛距離アップ!!ってのが話題を呼びましたが、結局リコールの発展したり…
あ!カーボンヘッドのアイアンの内部構造が、ルールに触れるのではないかというので、リコールされたことあったですねぇ?
また機会あれば、こんなのも記事にすると面白いかもわかりませんが…
かなり過去の話ですしねぇ?
あまり意味ないか…

では、なぜ!この著しくスピンがかかるのにグレイゾーンを残したままルール的に合法なのでしょうか?
個人的な、推測ですが…
おそらく、今のところどこからもクレームがこないからでしょう。

角溝論争の時は、大御所ツアープロから、
「角溝アイアンは、ラフからでもスピンがかかる!これではミスしてラフに入れたという意味がなくなってしまう!切磋琢磨してスピンをかける技術を学ぶ必要がなくなる!」
といったクレームが続出。
もちろん、メーカー側からの反論もあり、ルールが二転三転し今のルールにひ近い状態で落ち着いた。
という感じだったでしょうか?

ところが、今日では、そういった論争は、ほとんど起きないんでしょうね?
なぜか?
スイング理論やボールの開発が進み、これ以上スピンがかかっては、逆に止まらないからでしょうね?
エンジョイ派アマチュアゴルファーの場合、スピンがかかりピタッと止まったり、バックスピンがかかったりするのはとてもうれしかったりしますが、ツアープロやアスリート系ゴルファーの場合、ピタッと止まる球は、ありがたいでしょうけど、バックスピンがかかって戻ってこられても迷惑な話なわけで…
今のスピン量で充分なわけで、それ以上スピンのかかるウエッヂが存在したところで、別に魅力的とは、思えないからでしょうね?

といっても今後どうなるかは、わかりませんが…
どちらにしても、私のようなエンジョイ派、ゴルファーにとって、スピン量の多いウエッヂは、ありがたいものですね?

では!今日も!
ナイスクラブで、ナイススイング!ナイスショットを!




国内初! ジャンル別ゴルフ検定『日本ゴルファーズ検定』!
受験してみませんか?
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

ゴルフというと、すぐに「ハンディキャップは?」「ベストスコアは?」といった腕前の話になりますが、上手けりゃいいってもんじゃないのがゴルフです。

日本ゴルファーズ検定は「ゴルフマナー」「ゴルフルール」「ゴルフギア」「ゴルフ技術」「ゴルフ歴史」「ゴルフツアー知識」「ゴルフビジネス」といった、各ジャンル別のゴルフ知識を計る検定です。

2級と1級がありますが、合格すると、日本ゴルファーズ検定公認の合格証カードがもらえます。
これさえ持っていれば、コースでもちょっと自慢できますよ! 

さあ、あなたも合格目指して、レッツ・トライ!!
あなたのゴルフ知識を試す「日本ゴルファーズ検定」



broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ

あなたのクラブのバランスは、いくつ? 知っているような知ってないようなヘッドバランスのお話

ゴルフクラブを語る上でも、「バランス」というものは、切っても切り離せないものですよね?
大手メーカーのカタログにも必ず「バランス」っていうものが出てきますよね?

わがアナログ流クラブフィッテイングでも当然バランスというのは、重要なものなのですが…

バランス?
もうこの呼び方で、何のことだかわかりますよね?
正式名称って知ってますか?

別に正式名称ってわけではないですが、
スイングウエイトと呼ぶのが、本当のところみたいですね?
もっと突っ込んで言うと
「ロリスミックシステム」というらしいです…

バランス
ヘッドバランス
スイングバランス

どれでも、通りますので、別にこだわるものでもないと思いますけど…

スイングウエイトっていう方が、通りが悪かったりして・・・

で!その「バランス」ってどうやって測るかって知ってますか?
シーソーみたいなバランス計にのせて…
C7だとかD1だとか…
そうそう
そうなんですけど…
その辺を今回は、もう少し掘り下げてみようと思います!

一家に一台!スイングバランス計いかがですか?

三光精衡所 スイングバランサー(旧鴨下)


三光精衡所 スイングバランサー2(旧鴨下)


じゃ!本編に入る前に…
毎度恒例の ポチポチタイム!

ぽちっ!ぽちっ!っと二回ばかりご協力を!

人気ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフブログ

ご協力感謝いたします!
では、本編です。

そもそもこのスイングウエイト(バランス)を最初に開発したのは、結構古く
1925年なんですよ?
ってことは、約100年前からあったんですねぇ?
いつの世にも、こだわり派のゴルファーがいるってことなんでしょうね?

だれが開発したかというとぉ?
ケネススミス社と思われがちなのですが、
マサチューセッツのロバート・アダム氏だと言われています。

日本に入ってきたのは、開発から送れること25年
1950年で、ケネススミス社の改良型バランス計だそうです。

うちの工房にもありますよ!

ケネススミス製バランス計


ロゴがかっこいい!!

おそらく40年くらい前のものです。
値段は、わかりませんが、
当時は、相当高かったと思いますよぅ?


計測方法も結構複雑で、
クラブを天秤のように水平にしてちょうど釣り合いのとれるところを
バランスポイント
って呼ぶんですが、
グリップエンドからバランスポイントまでの長さから14インチ引いた数値に、クラブの総重量(オンス)を掛ける、
でた数字がインチオンスという数値になり、この数値を換算表に照らし合わせて、D1とかD2とかって数値になるんですよ。

まぁ!知ったところで、どうなるってわけでもないんですが、
なぜこんなに複雑だったのかは、わからないですが…

現在のバランス計には、D1とかD2というメモリがついていて、のせればピタリとバランスが出ますよね?
でも実際には、上記の計算方法が、基礎になっていることは間違いないみたいですね?

ただ違うのは、
現在は、グリップエンドから14インチではなく12インチで計算しています。
これについては、いろいろな説や考え方があったようですが、12インチ法の方が、クラブの慣性モーメントとの誤差が少ないみたいです。

まぁ!どちらにしても、現在は、バランス計にのせれば、バランスが、ピタリとわかるわけですし、ヘッドが効いているのか、そうでないのかが分かればいいわけですし…

あ!ここで注意したいのは、バランス計で、測るとヘッドが重いか軽いかが、わかるのではないですよ。
ヘッドの重さではなく、クラブを振った時に、ヘッド側が、重く感じるのか軽く感じるのかというクラブ自体のバランスを計るって意味なんですよ?
ってわかってますよね?

それと…
バランス計によって数値に誤差があるって思ったことありませんか?
バランス計の精度の悪さだけだと思われがちですが…

基本になるバランスの数値の算出方法が、非常にややこしいというのもあり、バランス計を開発したメーカーによって、多少の誤差は、あります。
なので、このバランス計は狂っている!とかデタラメだ!なんて思わないでくださいね?
もととなる数値って最初からないんですから…

んじゃ!どれを信用したらいいのか?
ってことになりますよね?
それは簡単です。
常に同じバランス計で計れば、おなじ数値、同じ基準で、計れますよ!

結局のところ、スイングバランス算出方法もけっこうアナログなんですよ!
と!言いたかったんですが…
何となくわかっていただけたでしょうか?


ちなみに、うちの工房のバランス計は、どうも軽めに出るみたいです。
でも、このバランス計で計るかぎり私には、参考になる数値を得られるわけですからそれで充分なんですよ。

もし、工房さんに、バランス調整をお願いしる場合は、
「D1にしてください!」
なんてお願いせずに、
「今のバランスより、1ポイント重く(または、軽く)してください。」
という風にお願いした方が、誤差なく、簡単で、明確に伝わると思いますよ!


ということで、今回のお話!
みなさんのお考えはどうでしょうか?
何かの参考になれば、幸いです。


では!今日も!
ナイスクラブで、ナイススイング!ナイスショットを!





これ欲しい!!
Shot Navi Pocket ショットナビ ポケット


GPS端末を使った新しいゴルフのプレースタイル
「SHOT NAVI ポケット」
全国2,000コース以上のゴルフ場データを収録。すぐにプレーで使える
ボタン3つで簡単操作
いつでもグリーンまでの距離だけを表示
※2008年3月時点で約2,150コースを収録。2008年度内に約2,300のゴルフ場(約98%)を網羅予定
※GPS(グローバル・ポジショニング・システム)とは、地球の周回軌道を回る衛星から発信される情報を利用して、受信者と衛星の位置関係を測定し、現在地の緯度・経度を計算するシステムです。


broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ

クラブの空気抵抗を減らして、ヘッドスピードアップ! ホントかなぁ?

最近…、クラブヘッドの大容量化が進み、とうとう460ccまでという制限ができてしまいましたよね?
ある著名なクラブデザイナーさんは、その昔(ビッグバットとやばれるシャフトが流行った頃)、
「ドライバーは、近いうちに500cc50インチが、当たり前の時代が来る」
と、豪語していましたが…

50インチがポピュラーになるのは、どうなんでしょう???と思いますが、
460ccの規制がなければ、500cc以上の大容量ヘッドも発売されたと思いますが…
すでに、08年のトレンドとして、460ccのヘッドは、ツアープロも採用しているほどですし…

はい!
ここまで、大容量化が進むと、こんなにヘッドが大きくなった、現在素朴な疑問として、良く質問を受けることがあります。
ヘッドが大きくなって、重くないのかな?
空気抵抗はないのかな?

はい!
重さに関しましては、またの機会に詳しく書こうと思いますが、今のところ大丈夫です!
これもトレンドがありまして、時代時代で、多少流行りの重さが違いますが、だいたいクラブヘッドの重さって同じくらいなんです。
なので、でかいから重いとか小さいから軽いというのは、当てはまりません。

では、問題なのは、空気抵抗ですよね?
容量がでかくなれば、面積も増えるわけですし…

昔から、
「空気抵抗をなくして、ヘッドスピードをあげる」とか、
「空気の流れを清流化してヘッドの動きを正常化する」
なんて、考え方は、たくさんありました。
最近も、
通販などで、空力を考えたクラブです。
大手メーカーさんも空気抵抗を宣伝文句に使っているところありますよね?

今回は、そういったヘッドの空気抵抗のお話です。

じゃ!本編に入る前に…
毎度恒例の ポチポチタイム!

ぽちっ!ぽちっ!っと二回ばかりご協力を!

人気ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフブログ

ご協力感謝いたします!
では、本編です。

空気抵抗を減らして、ヘッドスピードを上げよう、空気の流れをきれいにしてヘッドのブレをなくそうという考え方は、パーシモンヘッドの時代からありました。

ベンホーガンのパーシモンヘッド

ベンホーガンのパーシモンヘッドが店にのこっといましたので、写真を撮ってみました。
確か、「スピードスティック」だったかな?
どっかで聞いたような名前ですけど…
この、トウの部分にスリットを入れて少しでも空気抵抗を減らそうと考えたものだと聞かされています。

フェースから穴を貫通することにより、空気抵抗を減らそうとしたものもありました…
たぶん逆効果だと思うんですが…

流体力学や空気力学の知識を駆使したかどうかは、わかりませんが、奇才ルイジ・コラーニ氏デザインのクラブまで、ありました。
今を思えば、
このコラーニ氏デザインのゴルフクラブ、現在の異形ヘッドにつながる部分があるように思えます。
当時は、まったく売れませんでしたが、未来をみる目があったのかもしれません…

メタルヘッドのネックの部分を薄く羽のように削ったモデルもありました…

しかし、あまり当時から、騒がれることもなく、他のメーカーがまねすることもなく、消えていったのはなぜでしょう?

実際のところ、クラブヘッドの空気抵抗ってあるのでしょうか?
私が機械で計ったわけではありませんが、昔から言われていることなのですが…
ヘッドが大きくなれば、空気の抵抗が大きくなることは、あると思います。
ですが、ゴルフスイングに関して言うと、このクラブヘッドの大きさの違いからできる空気抵抗の差というものは、ごく微量で、無視してもかまわない程度のことなんだと思います。

それに!
空気抵抗を減らすといっても、どこの部分を減らせばいいんでしょうか?
考え付くのは、フェース前方から、ヘッド後ろへの空気の流れを想像しますよね?
単純にフェースを薄くして、ボディーを流線形にするだけでも、空気の流れは、良くなり抵抗も少なくなるでしょう。
ですが!
スイング中空気抵抗で、ヘッドスピードに悪影響を与えると考えられる動作は、
ダウンスイングからインパクトの間でしょう?
ではこのダウンスイング中に、クラブヘッドが、フェースに風をうけ抵抗になる、時間や距離って本当に少ない時間や距離だと思いませんか?

つまり、
ダウンスイング中のクラブヘッドの動きは、常にフェースに風をうけながら動いているわけではありませんよ。
ってことなんですよ。
なので、フェース側からの空気抵抗を減らしたり空気の流れをきれいにしてあげても、ヘッドスピードやヘッド(シャフトのかな?)のぶれる原因には、ならないですよ?
という結論に到達すると思います。

もし!
空気抵抗が、ヘッドスピードの妨げとなる結果があるのであれば、各メーカーさんが、ずっと昔から、流体力学や空気力学の研究をすると思います。

では、ちょっと、シュミレーションしてみましょう!
ヘッドの空気抵抗が減ったらスイングにどんな影響があると思いますか?
抵抗がないのだから、ヘッドが軽く感じるようになると思いますよね?
では、空気抵抗がなくなったのと同じ効果を得るために、ヘッドバランスを軽くしてみましょう。
ね?
結果は、想像つきますよね?
少しバランスを軽くしても大きくヘッドスピードは上がりませんよね?
それどころか、スイングのリズムが狂ってしまい、打ちにくくなってしまいますよね?
ウンとかつくしてしまえば、スイングのスピードも上がるでしょうけど、それでは、まともにボールを打つことができなくなると思いませんか?

ということは、空気の抵抗をなくすより、ヘッドバランスを調整した方が、スイングにとっては有益ということになりますよね?
逆に考えると、ヘッドの空気抵抗もヘッドバランスのうちに入るという考え方もできませんか?

なので!
ヘッドの空気抵抗は、絶対にないとは言えません。(実際にありますから)
が!
空気抵抗が、増えたからといって、ヘッドスピードに影響するものでもありません。
といえるのではないでしょうか?

ヘッドより、シャフトの空気抵抗の方が、今後、研究する余地あるような気もしますが…
といっても、すでに昔から研究されているんですけどねぇ?

みなさんのお考えはどうでしょうか?
何かの参考になれば、幸いです。


では!今日も!
ナイスクラブで、ナイススイング!ナイスショットを!





今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ?す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 



気になるビデオ発見!まずは、写真をクリック!してくださいね!

水着LADYを見ているだけでゴルフが上手くなる不思議なビデオ
プロも絶賛する、これまでに無かった、楽しみながらゴルフが上達する新感覚ゴルフ・レッスン・ビデオが登場しました。
最大の特徴は、水着姿でゴルフをすること。
水着姿でのスイングは、姿勢や筋肉の連携アクションが理解しやすく、ゴルフの技術を飛躍的に向上させます。
監修はレッスン・プロとして幅広く支持を受けている米田博史プロ。
ゴルフ上達の秘訣は、セオリーを頭に叩き込んで動作を反復練習すること。
この作品は、楽しみながらゴルフが上達するための様々な工夫がちりばめられており、何度でも見たくなる内容となっています。



ブログパーツ
broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ

ゴルフクラブの固有振動数って何? メーカーカタログには、でてこないけど、なぜ?

今日は、前回の固有振動数って何? 振動数の歴史!に引き続き、ゴルフクラブの『固有振動数』のお話です。

ちょっとデジタルなお話って思われがちですが…
でもね!この計測方法って、結構アナログなんですよね?じつは!
まぁ
興味ある方は、読んでみてくださいね!
なんか前回となじ、フレーズだなぁ?

じゃ!本編に入る前に…
毎度恒例の
ポチポチタイム!

ぽちっ!ぽちっ!っと二回ばかりご協力を!

人気ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフブログ
ご協力感謝いたします!

はい!つづき!
っていうか、ここからが本編です。

『固有振動数』ってなに?

シャフト単体、または、クラブを水平な状態になるようにグリップ側を固定してます。
その状態で、シャフトが、上下に振り子のように振れるように振動させます。
この時、シャフトが、1分間に何回振動するかつまり往復するかを数値にしたものが、振動数ってことになります。

ってことは、
硬いシャフトほど、たくさんというか速く振れるわけですよね?
なので、数値が多いほど、そのシャフトは、硬いということになるわけなんですよ。

三光精衡所 クラブ振動数計
興味のある方は、写真をクリックしてくださいね!

まぁどこのメーカーもこんな感じでしょう?
計測器は、デジタル表示で、すごく近代的っていうか、いかにも計測器って感じですけど
やっていることは、けっこうアナログなんですよねぇ?

で!何がわかるの?
って言われるとのシャフトの硬さが、数値としてわかるわけなんですよ。
と答えるのが正しいのだろうか???
う?ん
私的には、ちょっと疑問が残りますが…

一般的には、どういう風に使われるかというと、
たとえば、
「自分の使っているドライバーの振動数を把握しておき、次回、ドライバーを購入する時の参考にする。」
「今使っている。クラブのバランスを変えてみたりなど、少し加工をした時にシャフトへの影響はどうなのか?(硬くなったとか柔らかくなったとか…)」
「今使っているクラブは、セットとしてシャフトは、統一された硬さなのだろうか?」
おそらくこんなときに、シャフトの振動数を計り、数値的に硬さを比較するために振動数というものを使うんだと思います。

他にも、
クラブフィッテイングの時に、現在、お使いのクラブの「長さ」や「バランス」を測るのと同時に、「振動数」を計り、お客様のヘッドスピード等のデータと照らし合わせ、現在使っていくクラブのシャフトは、硬いだとか、やわらかいだとか…
そんな感じの使い方でしょうか?

振動数で、クラブ選びをする場合の典型的な例
自分のヘッドスピードを計りましょう。
普通に振って42?46m/sだったとします。

次に、
このヘッドスピードに合う「振動数」を探します。
ショップや振動数計を作っているメーカーによってデータは、異なりますが、
だいたい下記のようなデータに落ち着くと思います。

34?38m/s =245?265cpm
38?42m/s =250?270
42?46m/s =260?275
46?48m/s =270?280
50m/s? 285cpm以上
m/s(Merter Par Second) cpm(Count Par Minutes)

この表からいきますと、260?275cpmということになりますよね?
で!その振動数になるシャフトの硬さのクラブを探しましょう。
試打するのもいいでしょう。
後は好みのヘッド形状やロフトなどを探します。
ハイ!あなたにピッタリの一本が見つかりました!

こんな方法いかがですか?
ヘッドスピードから、最適な振動数を探り当て、最適な一本を選びだすという方法です。
私個人の感想は、もうちょっと読み続けるとわかりますが…
これにも大きな欠点があると思いますよ?
おわかりでしょうか?

確かに!
シャフト単体(ヘッドやグリップがついていない状態)で、計測し、シャフトの硬さを比べるのには、最適だと私は思います。
この方法は、前回に紹介した。プレシジョン社が、採用したFM(フレクェンシーマッチング)という方法なんですよね?
これは画期的だと思います。
でも!でも!欠点はあります。

以前に記事にした 「スパイン調整ってなに?」にも書きましたが、シャフト…特にスチールシャフトには、スパインと呼んでいる、硬さの硬い部分柔らかい部分が、存在します。
なので、全く同じシャフトで、同じ長さのものを計っても、シャフトの固定の仕方(向き)によって、振動数は、変わってしまいますので、あまり参考になるというものでのない気はするんですけどね?

ましてや同じシャフトではなく違うシャフト同士を計った場合…
問題点は山積みです。
先ほどのスパインの位置の設定の仕方も統一しなければなならないというのは、わかっていただけると思います。

長さによる、数値の誤差というのもあると思います。
かといって新品のシャフトを計測のため同じ長さに切るわけにもいきませんし、切ってしまえば、本来そのシャフトが持っている、数値は変わってしまいます。

シャフトのしなる位置や、シャフト自体が持つバランスによっても、大きく数値が変わってきます。
たとえば、手元が柔らかいシャフトほど振動数は少なくなる傾向にあり、手元が硬くなるほど振動数は多くなる傾向にあります。

したがって、同一シャフトをスパインの方向を合わせ、フレックスを計測して、硬さを統一するという分には、使える方法だと思います。

で!
一番、気になるところは、
ヘッドもグリップも装着された状態、
つまり、クラブとしてボールが打てる状態になっているものを計測する場合ですが、
今までの注意点や、振動数に誤差が生じるケースをすべて総合して、考えてみましょう!

シャフトのスパインにより、ヘッドに装着する向きにより硬さは、違う数値になると思います。
長さをかえても当然違う数値になるでしょう。
ヘッドバランスが変わっても、数値は変わるでしょう。
他にも、
グリップの長さや種類によっても微妙に変わるでしょうし、
バランスのとり方(ヘッドに貼るとかシャフトの中に入れるとか・・)によっても変わるでしょう。

お使いのクラブを調整した時に、今までとの違いを計って数値で、把握したい。
というような、使い方をするのであれば、
まぁ いいかもしれませんが…

グリップ入れ替えたくらいで変わってしまう数値って…
必要なのかなぁ?って気もしますけど…

先程の例のように、最適振動数を計りそれに合うシャフトの硬さ選びとなれば、話は別ですよね?
なぜかというと、
同じ振動数のクラブは、すべて同じ硬さや重さ、しなり方やタイミングになるとは限らないからです。

たとえば、
硬いシャフトに、重いヘッドを装着したクラブと
柔らかいシャフトに、軽いヘッドを装着したクラブが、同じ振動数になる可能性は、あるわけですよね?

もちろんこの組み合わせは、無限大に考えられますよね?
シャフトのキックポイント(しなる位置とか調子とか)が違っても振動数を同じにすることは可能でしょうし、
シャフトの重さが違っても、同じ振動数のクラブはできますし、
総重量が違っても…
長さが違っても…

振動数は、たまたま同じかもしれませんが、全く違う性格のクラブなわけですよね?
その中から、自分にぴったりしたクラブを選ぶなんてことは…
最初から、振動数を無視して選ぶのとたいして違いがないと私は思うんですけどね?

皆さんはどう感じましたか?

私は、振動数計を20年以上前に、工房に導入しましたが、先に書いた理由から不必要だと思い、1か月も使わなかったでしょうか?
すぐに、業者を通じ他の工房さんに売っちゃいました(笑)

あぁ?
今日もまた長くなっちゃったなぁ?
ここまで読んでいただいた訪問者様は、何人かいるんでしょうか?(笑)

最後に!
タイトルにもありましたように、メーカーさんのカタログに、振動数が載っていない理由ですけど…
もう答えは、わかっちゃいましたよね?
絶対!統一できないからですよね?
理由は簡単!
そこまで一本一本綿密に作っていないっていうか作っていられないといったところでしょうか?
ヘッドバランスは比較的整っていますが、それ以外のばらつきは、かなりそんざいします。
このあたりは、ゴルフクラブ・アナトミー(解剖学) で紹介していますので、まだ読んでいない方は、ぜひ読んでみてくださいね!

ある大手国産メーカーのHP内のQ&Aのコーナーの面白い書き込みを見つけました。

Q: シャフトの硬さの目安となる振動数について教えてください。

A: グリップを固定し、ヘッドを揺らして、クラブが1分間に振動する回数をクラブの振動数といいます。数値が多いほど硬いことを意味します。
尚、シャ フトの硬さの測定方法には、振動数計測以外の方法もいくつかあり、 弊社は振動数計測を硬さの基準にしておりません。

との回答でした…
確かに、シャフトの硬さの計測方法は、他にもありますし、どれが一番正確で統一性があるかというとやはり、どれも統一できるというはかり方は、存在しないように思います。

振動数計の使い方や振動数の数値自体の使い方も、工房さんによって、それぞで独自の使い方があると思います。
私の記事を読んで、振動数の数値自体が無意味であると思われた方もいるかもしれませんが、あくまでもこれは私の見解です。
(もちろん私も全面否定しているわけじゃないですよ?)

振動数をどう採用するかは、工房さんのセオリーの違いにあると思います。
ここまで読んでくださった皆さんは、どうお感じになりましたか?



では!今日も!
ナイスクラブで、ナイススイング!ナイスショットを!




今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ?す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 





ブログパーツ
broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ

ゴルフクラブの固有振動数って何? 私的!振動数の歴史!

最近、クラブフィッティングに、欠かせない… かな?
振動数ってなに?
ご存じの方は、いまさら?!
と、言われそうですが…

今日は、そんな ゴルフクラブの『固有振動数』のお話です。
おぉ!
ちょっとデジタルなお話じゃん!って思われがちですが…
でもね!この計測方法って、結構アナログなんですよね?じつは!
まぁそのお話は、次回にするとして、
まずは、固有振動数っていつ頃から始まったの?ってお話です。
といっても、私個人の意見ですので、「史実?」とは、多少違うかもしれませんが、そのあたりは、ご愛敬ということで…

興味ある方は、読んでみてくださいね!
じゃ!本編に入る前に…
毎度恒例のポチポチタイム!

ぽちっ!ぽちっ!っと二回ばかりご協力を!

人気ブログランキング
にほんブログ村 ゴルフブログ

ご協力感謝いたします!


最近は、振動数って言いますが、私の知る限り
『固有振動数』
って名前だったと思いますが…

私の知る限りでは、この固有振動数って、今から25年くらい前でしょうか、詳しくは、覚えていませんが…
まだウッドヘッドは、パーシモンの時代に、米国のシャフトメーカー、プレシジョン社が、初めて採用したのが始まりだったと思います。

その当時、大きな耳でおなじみのディズニーキャラクター「ダンボ」のお母さんの名前が愛称でおなじみの有名プロゴルファーが、日本で紹介し、ツアープロの間で瞬く間に広がり、一般ユーザーにも飛び火したって感じだったように思います。

当時の触れ込みは、固有振動数を測ることにより、シャフトの硬さが一定に保てるということでした。
それまで、スチールシャフトといえば、
ツルーテンパー社か、
ユニオン社のUCVが主流だったかぁ?

もちろん当時から、国産スチールシャフトも数社、存在しましたよ?

当時のフレックス(シャフトの硬さ)は、今も使われている表示と同じで、
W=ウィークだったと思う。今は使わなくなりましたが
L=レディース
A=アベレージ
R=レギュラー T=って表示もあったような???
S=スティッフ
X=エキストラスティッフ
こんな感じだったかなぁ?
他にもメーカーによって硬さを数字で表示したり、他の名前があったり色々だったかな?

当然、SRとかSXなんてない時代だったですからねぇ?
たまに「RとSの中間にして欲しい」なんて注文ありましたが…
そういうのは、ちょっと加工して、その硬さを作ったりしましたよぉ?

で!その米国プレジション社の固有振動数理論で硬さを測られたシャフトは、
硬さが、数字(振動数)で表示されていて、RとかSとかの概念はなかったです。
だいたい、
5.5=R
6.5=S
7.0=X
相当だとメーカーは、言っていましたが…
時代によって数値は変わっていったような気がします。

当時、一般には、0.5刻みで、硬さがありましたが、プロ向けには、もっと細かく支給されていました。

しかしこのシャフト結構くせ者で…
確かに硬さは当時では、細分化されていたし、ドライバー、FW、アイアンまで、番手別にされていてかなり画期的だったんです。
当時は、まだ番手別設計なんてなかったですからねぇ?

番手別にするためにシャフト加工するのが、一般的だったんですが、このプレジションFM(当時は、まだFCMではなかったんですよ。)は、番手別設計でした。
利点は、番手別になっている。
欠点は、番手別になっている。
っておいおい!

当時は、在庫管理が大変だったんですよ?
なぜ在庫管理が大変かというと、
スチールシャフトってステップ(竹でいうところの節)がありますよね?
このステップが、いっぱい種類があるんですよ。
なぜかは、メーカーに聞いても教えてくれませんでした…

アイアンは、当時は、1セット単位の販売で、お客さんの注文によっては、シャフトが余るし、
シャフトが折れたなどの修理の場合、
1本からでも送ってくれるのですが、そのステップが、同じものが送られてくることは、まずなかったし…

もちろんウッドに関しても、同じで、ウッドセットで、シャフトのステップが違ったり…
中には、同じ硬さなのに、太さが違ったり…
発売から数年間は、大変だったシャフトでした…

同じころに、TT社もダイナミックゴールドを発売しました。
って今じゃメジャーなシャフトですが…
当時は、ダイナミックというシャフトが、主流で、他にステップダウン(のちジェットステップ)やプロフィットといった、ステップのデザインで、しなる位置を変えたシャフトが主流だったんですよ?
他にもたくさん種類が、ありましたけど…

で、そのダイナミックゴールドなるシャフト
当時は、ダイナミックというシャフトを5段階の硬さに細分化
当時一般ユーザー向けには、RとSは400、Xは100が主流でしたが、実際には、
100?500まであったようです。
当時、TT社のシャフトは、同じダイナミックでもA,R,S,Xでまったく違うシャフトだったというのもあるんですが、
メーカーの説明は、
「たとえば、Rなら、Rの中でも硬さがたくさんあり、それを硬さ別に5段階にわけました。」
という説明でした。
たしかに、
初期のころは、ダイナミックゴールドという表記は、シャフトにはなく、ダイナミックと同じシャフトを送ってきて、ゴールドのシールを同じ枚数送ってくるという感じでした。
そのうちダイナミックゴールドって印刷が入るようになりましたけどね?

それに当時、ダイナミックには、たくさん種類があった記憶があります。
もちろん一般ユーザー向けは、日本の代理店が仕入れたものって感じだったんですが…

このダイナミックゴールドって、振動数で硬さを分けたかどうかは、定かではありませんが、プロアマを問わずにゴルファーに浸透していくのは、すごく速かったですねぇ?
それだけ、いいシャフトだったということなんでしょうね?

それでは次回のお話は、
振動数についてのホントのところにせまります!


では!今日も!
ナイスクラブで、ナイススイング!ナイスショットを!




今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ?す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 


オークリーSTRAIGHT JACKET ジャパンフィット 04-329J

商品の特徴 オークリーSTRAIGHT JACKET ジャパンフィット 04-329J
◆超軽量かつ耐久性に優れたO Matterフレーム素材採用。
◆Ellipse メタルアイコンのアクセント
◆Hydrophobic ハイドロフォビック撥水・撥油レンズコーティング。(全てのレンズカラーに採用)
◆ジャパンフィットの大きめノーズピース採用で、快適なフィット感を実現。
◆ブリッジとテンプルの3箇所で最適なフィットを実現するスリーポイントフィットスタイル。
◆汗や水分を含むことでより高いフィット感を提供するUnobtainium ノーズピースとイヤーソックス。
◆HDOレンズテクノロジーによる裸眼に近い高解像度と最小限の歪み。
◆UVA、 UVB、UVC、そして有害な青色光を100%カットするPlutoniteレンズ。
◆米国工業規格協会ANSI Z87.1の高速・高圧衝撃及び光学テストを大幅にクリアする強度と光学性能。


ブログパーツ
broncos@クラブ職人のメインページは、こちらから!
ゴルフクラブのメカニズムは勿論!
面白ゴルフ体験から、業界裏話まで!
内容盛りだくさんのブログです!
是非ご覧ください!!
クラブ職人の休憩室

今日もお願いのナイスショットで、ランキングにご協力を!お願いしまぁ~す! なんて…
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ 
 

ブログパーツ


Page Top↑

気になるサイト

訪問者数:
現在の閲覧者数:

楽天ゴルフ市場で、
お買いものしませんか?












お勧め情報




DVD、CDをオンラインでレンタルしませんか?DVD・CD オンラインレンタルのぽすれん・DMM 徹底比較!
まずは、こちらをクリック!

ネットで借りてポストで返す、オンラインDVDレンタル ぽすれん
ぽすれん

11万タイトル突破!1枚180円からレンタル可能オンラインレンタルならDMM
DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイト

思い通りの動作をプログラム出来る2足歩行ロボットいりませんか?


ゴルフ場レビュー

掲載 ゴルフクラブのメカニズム

ゴルフボールのメカニズム

必見!アナログ流クラブフィッティング理論

ゴルフのコツ教えます!

初心者・中級者の方、必見!我流ゴルフのコツ教えます!

アドレスのコツ
アドレス時の目標設定のコツ
パットのコツ
パットのコツは、アドレスにあり
練習なしでパットが上手なるコツ
練習のコツ
簡単にできるスイングチェック法
ヤード表示板に騙されるな

ゴルフの歴史

ゴルフこぼれ話

ゴルフに役立つアイテム

掲載 ルール一覧

掲載した規則の一覧です。
掲載規則一覧


2008年規則主要な変更点です。
08年規則主要な変更点

ゴルフクラブ
SLEルール
ドライバーのフェース
クラブのアライメントその1
シャフトのデザイン
クラブフェース
ゴルフボールのルール

全般
アドバイス
動いたとみなされる球
ルースインペディメント
プレース
リプレース
グリップにハンカチを巻きつけた
プレイ中ヘッドに鉛を貼った
プレイ中クラブの補充ってできる?
アマチュア資格規則

ティーグラウンド
ティーインググラウンド
プレイ中ヘッドに鉛を貼った
同伴者にハザードの位置を聞く
ティーの長さって決まりがあるの?
暫定球のルールいろいろ

フェアウェイ
ロストボールになってしまったら
ボールが誰のか確認できない
打った球が別の球にあたった
打った球が共用のカートにあたったら?
打った球が共用のカートに載ったら?
打った球が共用のカートあたってからキャディーにあったたら?
打った球が同伴競技者の動かしている共用カートにあたっら?

ラフ
球が地面にめり込んだ

バンカー
バンカー内にクラブを置いた
バンカーレーキの置き場所
バンカーレーキのトラブル

ウォーターハザード
生えていた草にクラブが触れた

グリーン
旗竿に関するルール
旗竿に関するケーススタディー
「私の足をねらってください。」これって違反?
ボールマーカーって何でもいいの?
カミロ・ビジェガスの決めポーズ

ゴルファーズコミュニティー

ゴルファーがゴルフファーによるゴルファーのためのコミュニティー開設!
参加者募集!みなさんぜひ参加してくださいね!
ゴルフクラブやルール、ゴルフ場のレビューやゴルフの面白エピソードなどなど、質問、ご意見、独り言、などなど!どんどん書き込みお願いします!
ゴルフ!ゴルフ!ゴルフ!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック